リプルーグルの歴史

HISTORY

創業者:リューサー・アーウィン・リプルーグル

Mr.Replogle : Luther.I.Replogle
(1902-1981)

A Globe in Every Home

“ 地球儀は学習用品としてではなく、家庭の装飾品として、より価値があるべきだ ”
との理念の基、「すべての家庭に地球儀を」の大志を抱き、リプルーグル・グローブス社を創業。
ただ一筋に地球儀を作り続け、一代で世界最大の地球儀メーカーを築き上げた。
慈善活動や社会貢献活動にも積極的に取り組み、1966年にLuther.I.Replogle財団を設立。
1969年~1972年の3年間、駐米大使としてアイスランドに赴任。
きわめて優秀な実業家であり、慈善家であり、外交官であった。

地球儀は『学習用品としてではなく家庭の装飾品としてより価値があるべき』との理念の基「すべての家庭に地球儀を」の大志を抱き創業されたリプルーグル地球儀。お気に入りの地球儀を見つけ方をご紹介いたします。

「地球儀を買ってもすぐに国が変わるから…」というご心配はもういりません。リプルーグル地球儀をいつも最新の情報源としてお使いいただくために、球、台座を割安価格で交換できるサービスを実施致しております。

TOPICS

2017.11.07

【重要なお知らせ】事業譲渡について

2016.08.01

【映画情報】シン・ゴジラに美術協力いたしました。